資源の有効活用

ENJO では、2022年以降、製品に取り付けられているENJOタグやパイピングテープにもリサイクルされた素材を使用し始めました。


使い古したペットボトルを回収し、洗浄、粉砕、残留色を除去するための研磨という工程により製造され、加工された顆粒が糸用のポリエステルの製造に使用されています。


製造はEU圏内のみで行われており、さらにこの製造工程により、二酸化炭素排出量は約3分の1に、エネルギー消費量は半分に削減されます。


ENJOでは、リサイクル素材を使用して価値あるものに作り替える、アップサイクルにも力を入れ、製造を行っています。
そのため、ENJOの高い基準を満たすリサイクル素材を常に探しています。

ENJOは、リサイクル素材を使用して価値あるものに作り替えることに力を入れています。

アップサイクルされた素材を使用した製品の数値

2020 年にENJO は、テレスコープポールを高品質なリサイクル素材を使用し製造し始めるという目標に向けた最初の大きなステップを踏み始めました。


2022 年には、全てのENJOタグ、パイピングテープ、そしてほとんどのフロアークリーナープレートがリサイクル素材から製造されるようになりました。

2022 年、ENJO ではアップサイクルされた合成素材を約9400キログラム使用し、環境に役立てました。
9400 キログラムという重量は、約625000個のペットボトル、もしくは約7台の車に相当します。

TOP
実演販売情報 Instagram WEBカタログ shop