Energy Globe Austria Award 2022
-エネルギーグローブ オーストリア アワード2022-受賞

ENJOオーストリア本社のプロジェクトである「ENJO from climate neutral クライメート ニュートラル(気候中立)to a climate positive company クライメートポジティブ(気候中立から二酸化炭素排出量より多くの森林再生を行うプロジェクト)」が、Energy Globe Austria Award 2022においてオーストリアのオーディエンス賞とフォアアールベルク賞に選出されました。

約300件の応募の中からENJOのこのプロジェクトはオーストリアのAIR部門ベスト4プロジェクトのうちの1つに選ばれました。

Energy Globe Austria Award 2022
-エネルギーグローブ オーストリア アワード2022-受賞

Energy Globe Awardとは?

世界で最も重要な環境賞の一つであるエネルギーグローブ賞には、毎年187 ヶ国の参加国から、環境とエネルギーの分野における持続可能なプロジェクトが寄せられています。


International ENERGY GLOBE Awards / World Award(エネルギーグローブ / 国際賞)は
EARTH、FIRE、WATER、AIR、YOUTH の5部門から構成。


2007年に設けられたNational(country)ENERGY GLOBE Awards(国別賞)では、国単位の最も優れた環境プロジェクトに対し賞が授与されています。
(引用元:https://www.advantageaustria.org/jp)

国単位の最も優れた環境プロジェクトにおいて受賞いたしました。

Climate Positive
-クライメート ポジティブ-

ENJOは2015年より100%「Climate クライメート Neutral ニュートラル(気候中立)」の取り組みを開始しました。私達は環境に優しい製品のライフサイクルに責任を持ち、環境マネジメントのISO認定(ISO14001)を取得しています。さらに、様々な施策により、ENJOは二酸化炭素などの温室効果ガスを減らす取り組みを継続的に行っています。


オーストリアにあるENJO本社はClimate Neutral Alliance(気候変動ニュートラル協定)に加盟し、2015年9月以降、気候温暖化の主要因である温室効果ガス(主に二酸化炭素)の排出を実質0にする活動(100%気候中立)に注力しています。


それらの取り組みを通して、二酸化炭素の排出量はすでに最小限に抑えています。それでも生産過程の中でやむを得ず放出される少量の二酸化炭素は、ニカラグアでの森林再生プロジェクトの支援を行うことで、実質的な排出量を0(ゼロ)にしています。


2022年1月に、気候中立からさらに踏み込んだ次なるステップ「Climate Positive」を掲げています。
2022年から私達ENJOが排出する年間の二酸化炭素より10%多くの熱帯雨林を再植林しているのです。


ENJOの森林再生プロジェクトは、ニカラグアの San Juan de Limay という地域で行われています。
長年、乾季には水不足、雨季には洪水の脅威にさらされてきた地域です。農場を持つ住民達は協力し合い、有効利用されていない土地に再植樹を行いました。このプロジェクトは8,600ヘクタール(約 86 ㎢)にも及んでいます。


サスティナブルな森林利用によって、森林面積は拡大します。現在では、乾季には水を十分蓄えられるよう、雨季には洪水の発生を最小限に食い止められるようになりました。


このプロジェクトによって、Limay の居住環境の質も向上しました。

2022年から私達ENJOが排出する年間の二酸化炭素より10%多くの熱帯雨林を再植林しています。

TOP
実演販売情報 Instagram WEBカタログ shop